2014年03月02日

月桂冠「俺の夜」発売



「俺の夜」は、金色を基調としたパッケージの日本酒。人気週刊誌「SPA!」(扶桑社)とのタイアップにより、同誌の女性編集者を中心とするプロジェクトで、女性が「男性に飲んでほしい」「男性と飲みたい」日本酒を提案、夜を謳歌し、自由でカジュアルに楽しむことを想定し共同開発した。
「SPA!」は今年創刊25周年を迎え、その企画の一環として「日本酒促進プロジェクト」を同社とともに推進。同誌公式サイトでのアンケートにより日本酒に対するイメージや飲用実態について調査した結果、料理とともに気軽に楽しめる、軽快な日本酒が求められていることがわかったという。さらに読者から「アルコール飲料は飲むが、日本酒はあまり飲まない人」の協力を得て、味わいの方向性や酒質についての意見が寄せられた。
同商品は、これらの情報をもとに、女性編集者らがコンセプト、酒質、デザインなどをまとめ上げ、アルコール分が低めで、甘口かつフルーティーな口あたり、料理に合う淡麗な味わいの日本酒とした。アルコール分は12度と低めで飲みやすく、フルーティーで淡麗甘口の味わいが特徴となっている。パッケージは金色を基調とし、正面から見ると胴の部分がくびれているように見えるなど、今までの日本酒にはないイメージとした。
飲みきりサイズのスリムな200mlびんに詰め、容器正面には「俺の夜」と商品名を毛筆調で大書。びん首の部分は赤色の地色に「日本酒を愛するSPA! 女子による」と表記している。参考小売価格は、240円(税別)。2月28日より8月までの期間限定発売となる。

SPA!とのコラボが実現!
日本酒を愛する「SPA!」女子による彼と飲みたい「日本酒」。
フルーティな香りで飲みやすく、
料理との相性がよい「淡麗甘口12度」。

容器・容量 200mLびん詰×6本
アルコール分 12度
寸法 幅 146mm×高さ 197mm×奥行 220mm
重量 2.6kg

タグ:俺の夜
posted by m_441602 at 18:09| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

マルゴー・デュ・シャトー・マルゴー2009


ボルドーの名門『シャトー・マルゴー』。1908年に誕生したセカンドワイン『パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー』と、1920年の『パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー』に続き、新キュヴェのサードワイン『マルゴー・デュ・シャトー・マルゴー2009』が発売されました。
マルゴー・デュ・シャトー・マルゴーの生産本数は約4万本で、仏国、英国、米国、日本の4カ国のみの販売。仏・英国ではすでに昨年(2013年)9月から、米国と日本は今年から販売を開始します。

Ch.MargauxChマルゴー 2009 PP99点 a2

Ch.MargauxChマルゴー 2009 PP99点 a2
価格:91,800円(税込、送料別)

商品詳細
内容量 750ml
タイプ 赤
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド※ヴィンテージによって異なります。
アルコール度数 15%未満
保存方法 要冷蔵 15℃程度

posted by m_441602 at 23:58| ワイン・シャンパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

酒蔵開き


搾りたての酒を味わってもらおうと、寒仕込みの日本酒の新酒ができる冬場、各地の蔵元で酒蔵開きが行われる。蔵元によっては利き酒、蔵見学や限定販売の商品が買える。
蔵開きは、新年に商家や農家でその年初めて蔵を開くお祝いの行事。一般に1月11日に行われるが、冬場に仕込みを行う日本酒の酒蔵では、出来たての新酒を味わえる1、2月に開かれることが多いようだ。
タグ:酒蔵開き
posted by m_441602 at 22:00| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。